アオモリ探検隊

ビジネスサービス社員が私財と余暇を投げ打ってアオモリを探検するブログ

おいしかったお店情報

黒石『沖野もち店』

この記事は 2014年6月4日 に書いた記事です。

現在は状況が異なる可能性があります。

ひろさきのイシザワです。>前回記事

今回は黒石の『沖野もち店』を紹介します。

場所はちょっと分かりづらいかも・・・。
青森県黒石市大字元町2

写真1

駐車スペースが店の前のみ(だと思う)なのでご注意を。

稲荷寿司の甘さが最高です。
写真2

紅しょうがのアクセント。甘めの油揚げと酢飯。
今まで、数々のいなり寿司を食べてきましたが、ここの稲荷寿司の甘さ、もち米の美味しさ、ここの稲荷が私的にトップです。
いなり寿司は「甘い方が良い派」です(キリッ)
6個入りでしたが、一気に食べてしまいました。

ふと思ったのですが、紅しょうが入りの赤くて甘い稲荷寿司って全国的に見てどうなんでしょ?
稲荷寿司は甘いものだと思っていますので・・・
写真3

以前、九州の方が、赤飯おにぎりを持って来まして、頂いたら甘さが一切無く「塩つけた赤いご飯のおにぎり」にカルチャーショックを覚え、すみません・・・ 食べ切れませんでした。
赤飯は「甘い赤飯」が好きなので、脳が「しょっぱい赤飯」を認識できませんでした。

写真4

おはぎも、甘さがちょうど良く、餡子もたっぷりボリュームもあり、これもまた美味しく頂きました。
おはぎは基本 手で食べて「おらぁトキだ!」と心の中でつぶやいて食べてます。

写真5

いやぁ和菓子は本当に良いですね。

いなり寿司が、6個で500円
おはぎが5個で600円でした。

また食べたい。