アオモリ探検隊

株式会社ビジネスサービス社員が青森県を探検するブログ

健康情報

医療費が戻ってくる!~知ってますか?高額医療~?

この記事は 2007年2月14日 に書いた記事です。

現在は状況が異なる可能性があります。

社会保険庁ケガをしたら、病気になったら、当然医療費がかかります。
イザという時のために医療保険に入ってる人も居るでしょうし、貯金してる人も居ると思います。


でもその前に!制度をちゃんと知っておきましょう。
制度を知れば、イザという時に実際どれだけお金がかかるかも知る事が出来ます。
リスクを知った上でリスクを回避する方法を考える…余分なお金はかけたくないですもんね。


ということで、医療費が莫大になったら使える制度が

「高額医療費制度」

月の医療費が約8万円を超えた場合、医療費が軽減される制度です。
医療費が3割負担の70歳未満の方の場合、下記の通りになります。


(月の収入が53万未満の場合)
80,100円 + (医療費総額-26.7万円)×1%


が月の上限額になります。言い換えると「月の医療費はこれ以上かかりません」
という事です。
(実際には、一旦支払ってから返ってくる事になります)
詳しくは社会保険庁のページを御覧下さい(コチラ)。

あおもり やまだ(大きいほう)


なるほど~。
それなら、仮面ライダー電王(コチラ)を目指している探険家が100億円かかる改造人間の手術を受けたとしたら・・・・
8万円に100億円の1%足して・・・

約1億8万円で仮面ライダーになれる!
(ジャパネットたかたの社長なら・・
     「安い~~」って言うだろな)

って事だな。でも健康保険効いても(3割負担だから)30億円は、病院に前払いしなければならないという事だな・・・。
後から29億が返ってくるのか・・・。
悩む・・・・。
36歳、改造人間・・・
ラーメン食えるのかな・・・
じゃま?・・・笑

2 コメント

  1. そうか~、保険効かないのか、初めて知った。じゃ、ウルトラマンで我慢しとくか。
    アルコールが切れたら、3分後に地球にいられなくなって、ウルトラの星の居酒屋に補給しに行く設定でいこう。

現在コメントは受け付けていません。