ひず屋本店
アオモリ探検隊ブログのトップへ
美味しい飲食店イベント・お祭りレジャー・観光名所ばやばや

温泉情報

2016年12月05日

ハッカソン参加は開発者の登竜門?

あおもり くらさわです。

今回はラーメン街道じゃなくてハッカソンです。

ハッカソンって何?って方は、2年前に むなかた先輩が参加した記事があるので参考に。>2年前
2年前はkbs開発部のエース3名で参加してましたが、今回はくらさわ含む、若い衆4人で参加して来ました。

参加したのは『アマゾン×青森屋の青森観光アプリ開発コンテスト』です。

朝日新聞やヤフー(すでに記事削除されてました)に掲載されたり、1日目にはRABニュースレーダーで放送もされたのでもしかして見た人もいるかも?
RAB にくらさわが映ってました。めっちゃ恥ずかしい!

今回のハッカソンは「青森屋の魅力を伝え、青森のファンを増やす」がメインテーマでしたので、青森屋を知らなければ魅力を伝えられない!
ということで青森屋のサービスを体験するのも今回のハッカソンの一部。

ということでハッカソンはそっちのけで 青森屋のレポートします!
青森屋のHPはこちら>青森屋

「古牧温泉」だった時に来たことありますが、外観はほとんど同じなのにまず驚き。
ただ、内装は全然違ってました。
2004年に古牧温泉が経営破綻し、ゴールドマン・サックスによって再建が進められ、その後星野リゾートが再生事業に参画して、2008年に「古牧温泉 青森屋」になりました。

さてそんな青森屋ですが、宿泊した部屋は「えんつこ」でした。
他にもこんな部屋があります。>こんな部屋

DSC_0039

「うんかん」がスイートルーム的なお部屋ですね。
「うんかん」か「おぐらみ」に泊まってみたいなー。

次はお食事。>食事処一覧
一日目の夕食は「みちのく祭りや」にて堪能。
DSC_0534

11月までは秋、12月から冬なのでいまは若干違うかも。

「五段蒸籠」
DSC_0536

1つ1つに料理が詰まってるのですが、解体した写真は誰も撮ってませんでした・・・。
肉やご飯、煮物、蒸したほたて等が入ってました。
お味は・・・ うん ちょーーーうまい。
おかわり自由のせんべい汁が出ましたが、誰も写真に(以下略)
デザートもあったような気がしますが、誰も(以下省略)
なぜなら津軽三味線や県内の祭りの囃子の演奏が行われてて 皆なそっちに夢中になってたのだ!

2泊したのですが、朝は2回とも「のれそれ食堂」でバイキングでした。

お昼は自由だったのですが、青森屋内の「ヨッテマレ酒場」にランチメニューがあったのでそこで食べました。

せんべい汁定食
IMGP7163

煮干ラーメン(だったきがする)大盛
DSC_0571

バラ焼き定食
DSC_0560

くらさわはせんべい汁を食べましたが出汁からしてうまい。最高!!
今度はプライベートで夜にお酒ありで来たい!


さて温泉宿なので当然温泉もあります。
露店風呂の「浮湯」が最高です。>こんな感じ
景色が良いし気持ち良いしずっと入っていたい!

また、青森屋では四季ごとにイベントを行っており、11月は秋イベントの「じゃわめぐ りんご×ほたて祭り」をしてました。(現在終了しております)

無料のりんごジュースのでる蛇口から出てくるりんごジュース美味しいかったです。
DSC_0528

他にもりんごガチャ(くらさわは狙っていた でっかい王林をひけた)とかほたて絵馬とかありました。

12月からは冬のイベントやってます。>こちら

あと、四季のイベントは関係ないのですが、下北半島型の机があったり
IMGP7140


5つある馬子の消火栓カバーのうち1つにだけ青森県のマークあったり
IMGP7129

なぜか星飛雄馬の家があったりします。
IMGP7154

他にもいろいろ仕込んであるので、宿の中を探検するのが楽しいです。

ハッカソンで開発が忙しかったので全部のコンテンツは楽しめませんでしたが、プライベートで2、3泊ゆっくり楽しみたいですね。なにしろ新婚だし(この度ちょいちょい出てくる彼女さんと結婚しました)

ハッカソンじゃなくて「青森屋楽しかった」レポートになってしまいましたが、ちゃんと開発もしましたよ?
深夜まで頑張って「青森屋賞」を受賞できました!

2泊3日 缶詰で開発はなかなか大変でしたが、宿が体を癒してくれるのでなんとか頑張れました。
次は大鰐の温泉郷でお願いします(笑)


aomoritanken at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年04月13日

今週末は桜が咲くのか!?

 あおもり むなかたです。
週末は天気も良く、観光日和でしたね。

平川市の猿賀神社に行ってきました。
IMG_8196

桜は もうちょいか?(4/6 撮影)
IMG_8193
撮影日が一週前なので、きょう現在はもっと膨らんでると思います。

今週末から早い所では咲き始めるようですね。
合浦公園では週末から春祭りが開催されます。(4/18〜5/6)
※青い森公園(県庁横)が開花してました!


平川市の日帰り温泉『福家』にも行ってきました。>過去レポートも参考に
IMG_8191

温泉でまったりした後に蕎麦を頂きました。
IMG_8190

十割蕎麦です!初めて食べました。
結構コシが強い。ずるずるー ぶちぶちー もぐもぐー って感じ。美味しいです。
わさび、ネギ、のり、ソバ、最強の組み合わせですね。
そばつゆまで全部飲みました。

温泉には蕎麦!
皆さんも是非味わってみてください。


aomoritanken at 12:00|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2013年10月31日

あおもり健康ランド で健康になろう!

あおもり むなかたです。

持病の肩こりが年々悪化して どうにも痛くてどうしたもんかと悩んでいるきょうこの頃ですが、最近週末は温泉にゆったり浸かると、翌日は若干調子がいいことから 温泉に入りまくってます。

ということで、歩いて往復できる「あさひ温泉」にいつも行くのですが、さすがに飽きてきたので、ちょっと車を出して『あおもり健康ランド』に行ってきました。
IMG_5998

何気に初訪問。
ちょっとお高そうなイメージあったもので遠慮してたのですが、ホームページで値段調べてみると3時間の入浴なら400円と普通の温泉と変わらないんですね。

受付で入浴料を払い いざ大浴場へ!
温泉レポートは写真撮れないのが残念です。テキストのみでレポートします。

中はかなり広い造りになってます。
中央に大浴槽があり、ジャグジー、ジェットバス(ドグダミ成分入り)、ひば風呂、漢方風呂、サウナ といろんなお湯が楽しめます。
露天風呂もあったのですが、残念ながら修理中でした。
そして何より 休むスペースがふんだんに用意されているのが気に入りました!
イスが10脚くらいに、寝そべって休めるリクライニングチェアが4台と 風呂であったまった体をクールダウンさせ、また風呂に入るを繰り返すことができます。
サウナ、水ぶろ、リクライニングチェアを4往復くらいしました(笑
くらくらしてきたところで退却。

上がった後は大広間へ。
せっかくなのでソフトクリーム(250円)食べました。火照った体に気持ちいいですね。
そしてレストランのメニューがすごい豊富。
焼き鳥とか置いてるあたりもう居酒屋と変わりません。
これは忘年会の宴会場として使える!!ホームページみた限りでは、送迎も要相談でしてくれるみたいです。

泉質は透明でさらっとした単純泉で 新町のまちなか温泉に似ています。
休憩スペースが多く長く浸かっていても疲れないのはいいですねー。

今週は 3連休だしもうちょっと遠くに行ってみよーかなー。


aomoritanken at 12:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年04月04日

福家にふらっと行ってみた

あおもり むなかたです。

1年以上前になりますが、あおもり あらや氏のレポートした『福家』に むなかたも行ってみました。
IMG_4737

玄関前には 立派な日本庭園が。
IMG_4741

内部も和風にこだわってます。
IMG_4740

入浴前から期待度が高まります!

しかし 料金体系も去ることながらシステムがちょっと複雑。
受付すると鍵が渡されます。
大浴場のロッカーの番号が書かれた鍵で、最初受付の話をよく聞いてなかったので、ロッカー使えずに焦りました(笑
まさか自分専用のロッカーが用意されているとは。

お湯は100%かけ流しです。
塩素臭が全然しない。これはポイント高いです!
露天、サウナはもちろんのこと、スチームサウナ、さらに「寝ころび岩盤浴」というのがあってこれが偉く気に入りました。
岩盤の上に浅く5cmくらいのお湯が張ってあり、そこにごろんと寝転んでお湯を楽しむんですね。
気が付くと 20分ほどぼーっとしてました。
お湯がぬるぬるしててお肌もツヤツヤになれます。

さて、お風呂から上がった後は・・・ そう『アイス』ですね!
IMG_4739
こちら 土日だと1盛りが100円と大変お得に!
種類も6種類程ありました。写真はチョコレート味。
風呂上がりのアイスは格別ですなぁ。

他にも 2Fの休憩所や はなれの大広間、貸し部屋等の施設があるのですが、日帰りプランで入場頂いた方のみが利用できるみたいです。
午後からの訪問だったし、入浴のみだったのですが、次は 朝から湯治プランで来たいですね!



aomoritanken at 12:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2013年01月15日

『まちなかおんせん』で体を癒そう

あおもり むなかたです。

関東はすごい雪で大混乱みたいですが、青森市はこの週末 割とあったかかったですね。(八戸方面は割と降ったとか)
正月から続いた連日の雪も中休みといった感じ。
ということで ユキカキで疲れた体を癒すため温泉に入ってきました。

『青森まちなかおんせん』です。
IMG_4581

写真が縦長でごめんね。
ちなみにこれ一枚で、建物内の写真はないので施設の詳細はHPへどうぞ!>こちら

開業してすでに3年経ってますが、初訪問です。
温泉に入ると駐車料金が90分無料になります。
そして土日だと120分!ゆーったりくつろげますね。

入浴料420円を支払い中へ。
施設内には もみ処や軽食をはじめ、理容室もありました。
玄関右手には家族風呂も。
有料ですが、バスタオル等の貸し出しも行っており、手ぶらでもふらっと来れます。

大浴場は2階にあり、階段を上って温泉へGO!

脱衣所はちょい狭いですが、大浴場は広いです。
露天風呂、サウナ、水風呂、薬湯、子供風呂、大浴場には泡風呂やジェット風呂もあり スーパー銭湯さながらの設備。
ただ お湯は残念ながら 循環とかけ流しの併用とのことで、やや塩素の臭いがします。
家族風呂だと天然100%で楽しめるとのこと。
んー うちのちびっこが一緒にお風呂嫌がる年になってしまったので 難しいなぁ。

大浴場、薬湯、サウナ、露天風呂と一通り楽しみ、1時間程浸かったところで のぼせてきたので退場しました。
あがった後は アイスを食べ、コーラを飲み 水分補給。風呂上がりの水分補給はかかせませんな。至福のひと時です。
そして 休憩所で 新聞やTV見ながらまーったりして帰ってきました。

今度は家族で来てみるか。

aomoritanken at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年03月12日

湯ったら温泉でゆったらしてきました

あおもり むなかたです。

何かとお疲れ〜 な毎日ですが、青森市は油川に いい露天風呂があるよー ということで行ってきました。

湯ったら温泉
IMG_3007

施設内の写真は いろいろ気を使って撮りませんでしたので口頭でだけ。
まず 大浴場。
大きな浴槽が1つ。小さ目の浴槽1つ(かなり熱い!!)
そして サウナ、露天風呂 と 落ち着いた感じのすごく温まる温泉でした。
露天風呂 いいですね。
結構広めで解放感抜群でした。
旅館でもないのに この露天風呂はなかなか!

一方 待合室はやや手狭な感じ。
というのも隣に食事処が併設されており、そっちでわいわい賑わう感じの作りになっています。
何も注文しなくても 勝手に使っていいよ、とは なってましたが ちょっと遠慮しちゃう感じ。

一人でぷら〜と行っただけなので 次は食事込みで 湯ったらしたいと思います。
検索すると 結構ファンの方いますね。>検索結果
こちらも参考にー。

あおもり むなかた


aomoritanken at 11:40|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年12月14日

平川市 福家で温泉を堪能するのだ!の巻

こんにちは!(*゚▽゚)
あおもり あらやです。

今回はラーメンの次に好きだと噂(?)の温泉ネタです(*´∇`*)
青森市からこっち方面(南津軽)に来てるということは・・・ もちろんラーメンの後の行動なのですけどね(笑)

今回は温泉が好きな人には超オススメ!

津軽おのえ温泉 日帰り宿 福家
http://www.fukuya-spa.com/
青森県平川市新屋町道ノ下35-2

いま流行のスーパー銭湯ってやつです。
元フラワーランド憩いの湯  があったところです。


さてまずは入口。

DVC00003

もう佇まいがオシャレなんです♪


DVC00015

営業時間も遅めまでやってるので、ご飯食べてからのんびり来ても大丈夫ですね。

DVC00016

この門をくぐると

DVC00023

なんか「コーン・・・」と音がします。

DVC00024

ししおどしがあったんです(*´∇`*)
風流〜〜〜♪

夜だったので写りが悪くてすみません^^;

DVC00026

DVC00027

中に入るとお店とやぐらが見えます。
なんか雰囲気いいんですよね〜(* ̄m ̄)

そして、ハイテクな券売機で入浴券を購入し、いざ浴場へ!

DVC00028

間違って左側へ入らないように・・・と。

DVC00029

脱衣場の設備もほんとに充実!
全てキーロッカーなので防犯上も安心!
さすがに風呂場までは写真撮れなかったので公式サイトで(笑)

http://www.fukuya-spa.com/information


露天風呂もあって、壁の外側に竹が植えられててそれもまたいい味醸し出してます♪
源泉寝ころび岩盤浴なんかはほんとに気持ち良かったです(;゚∇゚)
常に温泉の湯が流れてて、前の人の汗なんかも全く気にしなくていいし、

体もポッカポカで汗が止まりませんでした♪
温泉質はアルカリ性で、アルカリ性独特のヌメリ感があり、お肌しっとりですよ(*´∇`*)

サウナの入り口には座るための一人用のシートも置いてあって
心配りが行き届いてるなぁ〜と感心しっぱなしでした(; ゚ ロ゚)

お風呂を上がったあとは

DVC00031

やっぱりアイスですよね!

ここは食堂もありまして

DVC00030

そこで買えるのですが、このアイスがまたうまい・・・
私は「マロンミルク」を食べたのですが、栗の風味もバッチリで 栗の実もたっぷり入ってて幸せでした(笑)


食べ終わったら館内のお店をぶらり。

DVC00033

和物のアロマや化粧品、一点ものの服や瀬戸物など 見てるだけでも結構楽しめました♪

DVC00034

こんなパックもあるようですので、一日中温泉を楽しむもよし、買い物やおでかけのあとの疲れを癒すもよし。
素敵な温泉に出会えました(゚▽゚*)

DVC00032

ここはまた必ず行きますね♪

あおもり あらや


aomoritanken at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年01月15日

湯っこ+ラーメンっこで600円!「グランド温泉」

1111
↑↑↑平日のあじ(鯵ヶ沢)!今年から「ナクア白神」という名前ですが(笑)。
今朝のテレビでスキー人口が93年ピーク時1600万人から530万人(3分の1〜)に減ったって言ってたけど、この写真見ると実感するでしょ!
1111めいっこ・ポニョ(笑)

ついに本格的な雪景色!困る事も多いけど、スキー場にとっては恵みの雪ですね。探検家のようなヘナチョコ君は、この位フワフワの雪降ってくれなければ間違うと天国の階段上っちゃうから(笑)、やっとの事でスノボに行けるって感じです。
スキー人口が3分の1に減っているのは、さすがにビビったけど、冬も楽しんでこその青森ライフ!

青森の寒さに対抗するのは、やはり最強観光資源・・・

温泉 そしてみんな大好き ラーメン

それを両方楽しんでも600円という飛びきり値段・・・それが、環状線から雲谷に上っていく手前にある

グランド温泉
4444
44442222
青森市内の入浴値段の相場が420円の中、お値段据え置きの250円、そしてラーメンは50円上がって350円になったけど、足しても

オドロキプライス600円ポッキリ(笑)
2222
3333ラーメンも350円と言っても侮れない

しっかりとしたツガル味!
(煮干+ガラ)

風呂上りに、アッサリスープで、かなりさっぱしますよ。他のメニューも格安プライスですが、1番人気はやはりラーメンみたいですね。
そして、ここの温泉行っていつも思うのは・・・

マジでデカイ(笑)
3333
浴槽もデカイし、オマケに・・・

プールもある(笑)
浴槽の1つなんだけど、すんげ〜サミィ〜よ(笑)

めいっこポニョ(メス5才)なんて、冬でもオチリ丸出しでスイスイしてたって言うからウケル!
(さすがポニョ、魚の子♪ 笑)
冬でも楽しみ色々ありますね。これから2ヶ月なんとか乗り切っていきましょ!

あおもり くどう(夏は海でバタフライ、好きなのはエビフライ 笑)
aomoritanken at 14:36|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年11月16日

黒石市・青荷温泉/青森市・深沢温泉5

雪がちらついてきました。寒い日は、なんといっても温泉です。

青荷温泉

まずは、黒石市にあるランプの宿・青荷温泉

山の中にあり、建物も風情があって素敵です。

入湯料500円。


深沢温泉続いて、青森市にあるみちのく深沢温泉

休憩室にあるマキストーブの香りが、とても心地良いです!

入湯料350円


どちらの温泉も、露天風呂がありますので、オススメです!

青森 150


aomoritanken at 18:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年05月24日

天然温泉 まつのゆ -東北町(上北町)- 5

今回は、いで湯の町にある『まつのゆ』を紹介します上北町駅より徒歩3分、のどかぁ〜な雰囲気の中に、温泉マークが目立ってます
1

平成15年に新築したそうで、浴場に入ると薄緑色のタイルに白い壁・天井が新しく清潔感があり、さわやかぁ〜な感じ。朝風呂だったこともあるかもしれませんが、スゴク気持ちいいなぁ〜と感じたお風呂でした

しかも全浴槽掛け流し弱アルカリ単純泉っ
お湯は、うすぅ〜い茶褐色の透明でヌルツルッ

15人程入れる浴槽は、一部ジャグジーとジェットバス。このジェットが、いい具合に背中を刺激してくれますぬる湯あつ湯電気風呂露天風呂ミストサウナ付きドライサウ(10人位入れます)・そしてそして冷たぁ〜い水風呂・・・

と充実してました。
待合室も広くて、風呂上がり、まったりしちゃいました

近くには、『小川原湖ふれあい村
(ロッジ・オートキャンプ場あり)
があるので、
これからの季節オススメかも


〈営業時間〉5:00〜22:00
〈カラン数〉35個
〈入浴料金〉大人270円 小学校100円 幼児50円
〈住所〉東北町上北一丁目
〈T E L〉0176-56-2276

あおもり・26(フロ)娘


aomoritanken at 23:54|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)
あおもりポテンシャルビュー
青森県ウェブアンケート
青森県ウェブアンケート
新たなオススメ!
【ひず屋本店】

サケから生まれたタンパク質
『プロテオグリカン』
ネットで買うならひず屋本店!


【つじむら酒店】

青森の地酒バカが選ぶ本当に美味しい日本酒をご案内いたします。
本格焼酎、人気のゆず酒なども多数品揃え\(^0^)/


【海鮮創作 海坊厨】
ボリューム満点!特製オムライス


今までにない料理の数々!新鮮魚介類を使ったお任せコース!!


【〇大 しらはる】
夜限定の鴨白湯らーめんを昼1:30~3:00まで提供します。

煮干しらーめんは、煮干しが効いて煮干し中毒の方にオススメ 鴨つけ麺は、県内唯一の鴨白湯のつけ麺です。

【酒舗 たかはし】

日本酒とワインの専門店!人気の田酒、豊盃、亀吉も豊富に取り揃えております!

飲むならコチラ!
【炭火焼 淳晴】

女将のブログはじめます!お店に関することだけではなく、つぶやきやノムさんばりのぼやきもあるかもしれません(笑)!

月別記事アーカイブ
ブログランキング