ひず屋本店
アオモリ探検隊ブログのトップへ
美味しい飲食店イベント・お祭りレジャー・観光名所ばやばや

2015年12月21日

炭火焼 あだち

あおもり むなかたです。

忘年会シーズンもピークは過ぎたかな?
きょうは年末年始に帰郷される知人、友人とこじんまりと飲める居酒屋情報をお届けします。

炭火焼き鳥の『あだち』さんです。

IMG_9137

落ち着いた感じの店内は とてもシャレてます。
数は少ないですが個室(4人掛け)もありデートにも最適な感じ。

ただし、焼き鳥の値段は少々高め。
過去、いろいろな焼き鳥屋にいきましたが一線を画してますね。>過去の例1過去の例2過去の例3過去の例4
鶏肉はすべて名古屋コーチンで備長炭で焼いています。
さてどんな焼き鳥を食べさせてくれるかな!

まずはお通しの『アンコウ あん肝和え』
IMG_9144

このネットリ感、海のフォアグラと名高いあん肝がたっぷり。
お通しのクオリティ高いです。
※お通しは日によって違うこともあります。ウニが出る日もあるとか!


肝心の焼き鳥いきます。
定番の「モモ」から「すなぎも」、左端はたぶん「むね肉」
IMG_9147

モモうま!肉の弾力が凄い。肉汁が口いっぱいに広がりとってもジューシー。
しかし1本290円!!
普段 一本100円前後くらいで食べてるので思わず躊躇してしまいますが、誕生日記念なのでバンバン注文しました。

IMG_9149

右のデカイのが「ソリ串」
もも肉の付け根にある部位で、1羽から2個しか取れない希少な部位だとか。
つまりこれ1本で1羽分。
通常のモモの弾力もすごかったですが、はるかに上を行く弾力とジューシーさです。
1本360円ですが、もう1本追加注文しちゃいました。

IMG_9154

お次は手羽。
これもブチブチと音がするほど弾力があり、皮を破ると肉汁がジュワっと口の中に広がり甘いタレと最高にマッチします。

さて焼き鳥ももちろん美味しいですが、その他のメニューも美味しいです。

特にこれ『きも入り生干しイカ』
IMG_9150

この苦みと旨み、最高に酒が進みます。
うま過ぎ!

そして『白子テンプラ』
IMG_9158

サクサクの衣の中に トローっとした白子がうまい。
生の白子は生臭すぎて苦手なのですが、テンプラは大好き。

そして最後に、プチ情報。
飲み放題がかなりお得です。
90分1700円(くらいだったと思う)でビールはプレミアムモルツが2杯までなのですが(もうちょっと払うとビールも飲み放題)、ノミホメニューに「田酒」「豊盃」があります。
一言で 田酒、豊盃 といってもいろいろ種類はあるのですが、とりあえずノミホで見かけたことはなかったのでここぞとばかりに 2人で6合くらい飲んだ(笑)

いやー 美味しいかった。
ごちそうさまでした。


aomoritanken at 12:00│Comments(2)TrackBack(0)おいしかったお店情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by E   2015年12月23日 12:16
やっぱり『鶴』が青森では別格だと思います。
2. Posted by あおもり むなかた   2015年12月24日 16:57
> E様
『鶴』ですか。
本町のお店みたいですね。
情報ありがとうございます!
今度いってみます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あおもりの農作業の上手い人たち
あおもりポテンシャルビュー
新たなオススメ!
【ひず屋本店】

サケから生まれたタンパク質
『プロテオグリカン』
ネットで買うならひず屋本店!


【つじむら酒店】

青森の地酒バカが選ぶ本当に美味しい日本酒をご案内いたします。
本格焼酎、人気のゆず酒なども多数品揃え\(^0^)/


【海鮮創作 海坊厨】
ボリューム満点!特製オムライス


今までにない料理の数々!新鮮魚介類を使ったお任せコース!!


【〇大 しらはる】
夜限定の鴨白湯らーめんを昼1:30~3:00まで提供します。

煮干しらーめんは、煮干しが効いて煮干し中毒の方にオススメ 鴨つけ麺は、県内唯一の鴨白湯のつけ麺です。

【酒舗 たかはし】

日本酒とワインの専門店!人気の田酒、豊盃、亀吉も豊富に取り揃えております!

飲むならコチラ!
【炭火焼 淳晴】

女将のブログはじめます!お店に関することだけではなく、つぶやきやノムさんばりのぼやきもあるかもしれません(笑)!

月別記事アーカイブ