ひず屋本店
アオモリ探検隊ブログのトップへ
美味しい飲食店イベント・お祭りレジャー・観光名所ばやばや

2014年04月25日

『あなたの肖像−工藤哲巳回顧展』

あおもり おぎの です。

超・久々の投稿ですね<汗
前回記事 たぶんこれ。

きょうは「酒ばっかりではないぞ!」というところを紹介したいと思います。
ということで・・・

P4190004
青森県立美術館 で現在開催中の『あなたの肖像−工藤哲巳回顧展』『取材してみませんか?』
とのお誘いがあり、勇んで出掛けてまいりました。

美術館で、写真が撮れるなんて滅多にない。
プレス証を首からぶら下げて、思う存分?撮って来ましたよ!

で、肝心の展示ですが・・・。
なんといっていいのやら。未だに???が頭の中をぐるぐると。

展示室に入るなり、これだもの(笑)

P4190007
(c) ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2013
※撮影、画像の掲載は、青森県立美術館の許可を得て行っております。

これが「反芸術」というジャンルなのか。
中にはいると・・・。

P4190022
インポ哲学
1959年
(c) ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2013

インポ哲学ってなに?

P4190034
P4190033
あなたの肖像
1963年
(c) ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2013

個人的に、印象に残っているのはサイコロと目玉。
サイコロ(サイコロの中?)が好きなようで、あちこちで使われてるんですね。
大きな目玉とか夢に出てきそうですよ(笑)

P4190037
P4190056
P4190069
P4190073
(c) ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2013
 
内臓むき出しの作品が多いような気がします。
内面を表現しようとしたのかな?

P4190081
オリンピックの表彰台(環境汚染のオリンピック―環境汚染のゲーム―予感の芸術)
1970-72年
(c) ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2013

オリンピックを皮肉った作品もあったり(このあと、事件が起きてしまってシャレにならんかったらしい・・・)

インポ哲学なんて言ってて、工藤哲巳自身はしっかり子供がいたりするんだけど、その辺が人間らしくて面白いのかもね。
晩年は、明らかに体制側の芸大の教授にもなってますし。

ちなみに常設展に、お父さんの作品が展示されてる ので比較してみては?

それにしても、芸術は奥が深いですね。
見応えありますので皆さんも是非 見に行ってみてください。



aomoritanken at 11:57│Comments(0)TrackBack(0)おすすめ観光名所 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
あおもりポテンシャルビュー
新たなオススメ!
【ひず屋本店】

サケから生まれたタンパク質
『プロテオグリカン』
ネットで買うならひず屋本店!


【つじむら酒店】

青森の地酒バカが選ぶ本当に美味しい日本酒をご案内いたします。
本格焼酎、人気のゆず酒なども多数品揃え\(^0^)/


【海鮮創作 海坊厨】
ボリューム満点!特製オムライス


今までにない料理の数々!新鮮魚介類を使ったお任せコース!!


【〇大 しらはる】
夜限定の鴨白湯らーめんを昼1:30~3:00まで提供します。

煮干しらーめんは、煮干しが効いて煮干し中毒の方にオススメ 鴨つけ麺は、県内唯一の鴨白湯のつけ麺です。

【酒舗 たかはし】

日本酒とワインの専門店!人気の田酒、豊盃、亀吉も豊富に取り揃えております!

飲むならコチラ!
【炭火焼 淳晴】

女将のブログはじめます!お店に関することだけではなく、つぶやきやノムさんばりのぼやきもあるかもしれません(笑)!

月別記事アーカイブ
ブログランキング