アオモリ探検隊

ビジネスサービス社員が私財と余暇を投げ打ってアオモリを探検するブログ

2011大震災

私たちにできること

この記事は 2011年3月18日 に書いた記事です。

現在は状況が異なる可能性があります。

物資の不足が慢性化し 東日本全域に閉塞感が漂っています。
こんな中の三連休。
本来であれば ウキウキ気分の週末のはずが まさかこんなことになろうとは・・・。

いま私たちにできることは何でしょうか。
いろいろ考えてみました。

まず何と言っても買占めやめましょう!
不安なのはわかりますが 本当に必要なところに物資が届かず、被災者をさらに苦しめています。
幸い 県内産の野菜は手に入りやすいです。
カップラーメン、パスタ、レトルト食品等の調理が簡単な品は 被災地へ送り、なま物を調理できる家庭ではなるべく自炊しましょう。

次になんと言っても節電ですね。
太平洋側の発電所が壊滅状態ですので 電気も取り合いです。
しかし被災地復興を第一優先で、節電に協力しましょう。

お次はガソリンの節約。
まぁ購入できないので強制的に節約状態なんですが・・・。
物資は用意できてるのに ガソリン不足で運ぶ手段がないそうです。
外出は控え 通勤には公共機関を使いましょう。

直接的な応援としては「義援金」を送る、救援物資を送る、献血する、ボランティアに参加する などなど。
しかしこれらは注意が必要です。
義援金は詐欺サイトが横行しています。
救援物資も適当に送るとありがた迷惑になります。
ボランティアも何も考えずに被災地入りすると、被災地でタダ飯食うだけの邪魔者になります。
情報をしっかり見極めた上で活動してください。
とりあえず 募金はこちら
ボランティアに参加したい方はこちら
献血したい方はこちら

日本全国、一丸となってこの窮地を乗り切りましょう!