ひず屋本店
アオモリ探検隊ブログのトップへ
美味しい飲食店イベント・お祭りレジャー・観光名所ばやばや

2011年02月09日

新ブランド・八戸前沖さばを丼で堪能せよ!

tomologの中のひと、tomoです


さて、突然ですが、三方を海に囲まれた青森県
そのなかでーもー太平洋に面した八戸地域における新しい海の味覚といえば・・・w(゚o゚)w ハッ
八戸前沖さば

1













夏から秋にかけて八戸沖で獲れるサバは脂がよく乗ってとろける美味しさと大好評で、一部の流通関係者の間では、関サバ・金華サバと並んで「日本一脂の乗ったサバ」とも言われており、新しい地域ブランドとして現在、全国に売出し中です(詳しくは8saba.comをご参照ください)


ところで、
サバの刺身って食べたことありますか


食べたことある方、少ないんじゃないでしょーかサバの生き腐れ」というほど、サバは腐りやすく、塩焼きや味噌煮で食べられることが多いでしょ酢で締めた「しめサバ」が生食とのギリギリのところでボーダーラインですかね

しかし、八戸前沖さばは、
生で食べられるんです

それは、海で獲れたばかりのサバを、すぐさま船上で超低温マイナス40度以下で急速冷凍して保存するので、鮮度そのままに流通させることができるからなんですね~

今回は、そんな「船凍(せんとう)さば」を丼(どんぶり)でいただけるお店をご紹介しますね


八戸市白銀地区にある俵屋(たわらや)とゆーお寿司やさんでございま~す

1

こちらが船凍さば漬け丼(980円)
2
船凍さばを漬けにした切り身が惜しげも無く
3
薬味のネギ、ゴマ、刻み海苔がたっぷりと

では実食です
4
サラリとした上品な脂が口の中にひろがります

どーでしょう青物独特の生臭さもなく、やわらかい身で脂のノリも抜群とっても美味しいお箸が止まりません


そして、極めつけは・・・サバまぶし
6
丼の中身を1/3くらい残して出し汁を注ぎます

7
なんと!「船凍さば漬けまぶし」の完成です

わー、なんということでしょう(某ビフォーア○ター的な)サバの身から溶け出す脂もほどよく味となり、さらさらと食べやすいサバまぶしに早変わりです


いつかは大間マグロと同じくらい有名になる(予定の)ブランドさば「八戸前沖さば」という最高の食材を、丼とまぶしの2つの食べ方で味わうことが出来る・・・ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょーか


ワタシの方からは以上でーす(・o・) by tomo
=====
お店情報(ホームページより引用)
=====
寿司と新・郷土料理 俵屋(たわらや)

〒031-0822 青森県八戸市姥畑9-2
TEL.0178-33-6161
FAX.0178-35-2090

●営業時間
午前11時30分~午後2時
午後4時~午後10時
●定休日
毎週月曜日(予定)
●ホームページ
http://hachinohe-tawaraya.com/


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
あおもりポテンシャルビュー
新たなオススメ!
【ひず屋本店】

サケから生まれたタンパク質
『プロテオグリカン』
ネットで買うならひず屋本店!


【つじむら酒店】

青森の地酒バカが選ぶ本当に美味しい日本酒をご案内いたします。
本格焼酎、人気のゆず酒なども多数品揃え\(^0^)/


【海鮮創作 海坊厨】
ボリューム満点!特製オムライス


今までにない料理の数々!新鮮魚介類を使ったお任せコース!!


【〇大 しらはる】
夜限定の鴨白湯らーめんを昼1:30~3:00まで提供します。

煮干しらーめんは、煮干しが効いて煮干し中毒の方にオススメ 鴨つけ麺は、県内唯一の鴨白湯のつけ麺です。

【酒舗 たかはし】

日本酒とワインの専門店!人気の田酒、豊盃、亀吉も豊富に取り揃えております!

飲むならコチラ!
【炭火焼 淳晴】

女将のブログはじめます!お店に関することだけではなく、つぶやきやノムさんばりのぼやきもあるかもしれません(笑)!

月別記事アーカイブ
ブログランキング