アオモリ探検隊

株式会社ビジネスサービス社員が青森県を探検するブログ

おいしかったお店情報

何故「扇屋」の情報が、あまり無いの(笑)?

この記事は 2008年9月3日 に書いた記事です。

現在は状況が異なる可能性があります。

1111扇屋に行ったら、「もり→鴨」の黄金セットで固定!

探検家が、誰かに
青森市内で蕎麦の美味しいところは?
と聞かれると、真っ先に名前を挙げるのが、こことサンロード近くの「こけし庵」(会心 もいいがちょっと上級者仕様かな)。でも蕎麦だからかもしれませんが、ネットで検索してもあまり見かけません。2年位前にちょろっと掲載した探検家の記事が出る位で妙に目立たないので、載せてみました。
青森の金沢小学校の通りに、ラーメンの「たまや」、焼き肉の「紅蘭」と一緒に並んでいる

扇屋

ここの蕎麦が大好きです!ここに来ると迷わず、次の2品勝負と決まっています。
まず、「もり」 700円!
3333
これを大体2分くらいで速攻でやっつける(笑)。それなりに量はありますが、楽勝というか、これだけでは足りない。ちなみに東京の神田辺りのそばの有名店なんかだと、ギャグじゃなくて3回すくったら無くなる位の量ですよ(笑)

大体食い始めて半分くらいで・・・・次のオーダーを頼む。
冷めるのがイヤなので、順番に頼む2番手は・・・

「鴨せいろ」1200円(安い値段で「鳥」もあるが、コクでは鴨に軍配!)
2222
2つ合わせて1900円か?ある意味贅沢勝負だけど、この2段階攻撃じゃないとさっぱりしないんだよね。昔は、蕎麦で〆る前に、玉子焼き、板わさ、海苔、かき揚、日本酒2合ってのが、王道コースだったんだけど・・・

さすがに・・・・昼から代行頼めないしね(笑)。
  でも、飲みてぇ~な~~~笑

弘前の蕎麦屋はネットでもかなり登場してきますが、青森市内の蕎麦屋はネットでは非常に元気ありませんね。この扇屋はウマ~ですよ、マジで!

あおもり くどう(嫁の証言によると・・・昨日家で酔っ払って、寝ながら「羞恥心」を歌ってたらしい 笑)

5 コメント

  1. こんにちは。
    ワタクシは昨日静まりかえった社内で黙々と仕事をしているさなか、羞恥心のメロディーがエンドレスで脳内を駆けめぐっておりました。
    ‘しゅ~ちしんっ♪しゅ~ちしんっ♪おれたっちぃ~は~’←ここだけ
    飲食店ネタではないところにがぶっと食らいつき(汗
    失礼いたしました。

  2. ずーっと前に載ってた ピザ屋のアンさんの店  の営業時間とかわかってたら教えて欲しいです(^O^)

  3. >【すけ】さん
    ナイス 笑!
    私もそこのさび部分歌いながら、ベッドから起き上がって歌いながらソファまで歩いてったみたいです(笑)。1ミクロンも記憶が無いんですけど(笑)。
    >【きゃな】さん
    色んな写真調べたんですけど、撮ってなかったですね~確か8時位までだったような気が・・・・
    電話番号は解りましたので、掲載します。
    TEL:017-728-0841

  4. 扇屋さんの紹介嬉しいです。兼ねてよりこのそば屋さんのファンです。弘前のそば屋さんで修行された方ですよね?
    鴨せいろは抜群ですよね。
    あ~食いたい。

  5. >【どん】さん
    私も、ここの大ファンですよ。こっち戻ってきてから、うちの師匠に教えてもらって8年変わらず好きですから。
    鴨は、焼けた感が強くてそれも◎ですね。

現在コメントは受け付けていません。